* 第2回:キッチンハートランドさん

今日は、昨年まで大泉にお店を構えていて、今年こちら小淵沢のご自宅を改装し、新装開店なさったキッチンハートランドさんにお邪魔いたしました。


八ヶ岳・小淵沢、キッチンハートランド外観
八ヶ岳の「ちいさいお家」のレストラン、キッチンハートランドさん

そもそも、お料理には何歳頃から関心を持ち出しましたか?


そうですねぇ…中学生の時から、とにかく母が忙しかったんですよ。外へ出て働いていましたので。それで、(私が)姉のと一緒にお弁当を作っていましたね・・・


キッチンハートランド、店内窓辺リースのスノーマン
ちょうどこの時期から、あたたかな店内はクリスマス色に!・・・

でも、それをご自分の商いにしたいという願望は全くなかったという事ですが、後にレストランを開業することになったというのはどういう経緯があったのですか?


中学を卒業した後、手に職をということで理容学校に通って麹町のお店にインターンとして努めて国家試験も取れていたんですけど、縫製の仕事をやっていた父が手伝えと言うので、縫製の仕事が好きというわけではなかったんですけど…(笑)。でもまぁ手先の事は嫌いではなかったんですよね。それで手伝うようになったんですけど、いろいろあって…結婚しても手伝っていたんです。ところが、家が火事になってしまいまして、縫製の仕事を止めることになったんですよね。


人生、思わぬ事で転機が訪れるものですね。


それで、何かのきっかけで、或るレストランに来ることになって最初住み込みで働いていたんですよ。子供は小学校6年生だったんですけど、子供が嫌だって言えば、ダメでしたが、意外にも『いいよ!』と返事してくれたんで、子供とふたりで八ヶ岳で暮らすようになったんです。


そうでしたか。。思い切った決断をされたんですね。


でも、そこは観光レストランということで、冷凍食品とかレトルト食品にちょっと手を加えるだけの料理だったので、もっと一から手作りする料理をやりたいなぁ、という思いがわき起こるきっかけにはなってたんですけど…でも、そこが潰れて、給料も貰えないような状態になって、辞めざるを得なくなって。


この苦い経験が、今のハートランドさん誕生の動機になったんですね・・・。


キッチンハートランド、店内。窓辺とリース、少し遠景
キッチンハートランドさん、ホームメイドな店内♪

ちょうどその時、小淵沢の駅前でレストランをやらないかというお話が来て、1年ちょっとやらせていただいたんです。でその時は、自分の手作りのものを作ろうという事でやりました。プロではなかったので、みなさんに教えていただいたりして試行錯誤でやったんですけど、ただ料理は母が得意だったので、わたしも好きでしたね。東京にいたころ、新宿のすきやき屋さんでアルバイトしている時に調理師の資格も取らせてもらいましたし。


ハートランドさん誕生の原点になったんですね。


ただ、そのお店は1年ちょっとで売られてしまったんですよ、権利が。そしたら、大泉のレストランで、パート募集が出ているというのを友達が見て教えてくれたんですよね。その時は保険の外交の仕事でもしようかとか、東京からサンプルの仕事で縫製の仕事をやって何とかしていた時だったので、面接を受けに行ったら、それだけ経験があるんだったら借りてもらいたいという事で、パート募集から急に借りてやることになっちゃったんですよね。でもそんな積もりもなかったので、資金が全然なかったんですよ。そしたら、開業資金が必要だろうって、お金を貸して下さって始めたんですよ。


それも凄い展開ですよね。


最初はひとりでやっていたんですけど、だんだんお客様がついてきてくれて、お友達に助けてもらったり、連休には母に手伝ってもらったりしたんですよ。その頃小淵沢に家を買って母を町田から呼び寄せて、そこからお店に通っていたんです。


キッチンハートランド、テーブル風景。コーヒーカップとチョコレートケーキ
斜めに冬の陽射しを浴びるテーブル・・・静かな時間が流れて♪

そのうち、お店を買って欲しいと言われたんですけど、とてもそんな余裕がなかったんですよ。それで結局辞めざるを得なくなったんです。その間際に、お店に来てくださったKさんという方が、ハートランドを作ってくださったんですよ…。みなさんに『嘘じゃない?』と言われるんですけど。


それは、世間の常識では普通あり得ない話ですね。ハートランドさんのお人柄があっての事ですね。


Kさんとしては“頑張って買い取れ”というぐらいのお気持ちで最初作ってくださったと思うんですけど。・・・最初のうちは良かったんですけれども、周りにお店がたくさん出てくるようになって売上げも落ちましたし…、とにかく経費がかかっちゃうんですよ。


キッチンハートランド、美佐子さん
お話くださるキッチンハートランドさん

競合するお店が増えて売上げ減少という現象は、ペンションなどでも同様の話ですね。


そんな時、小淵沢の家を貸していた方が出られることになったので、これは、戻って小さくやっていくほうがいいんじゃないかなって、思い切って、今のお店を開いたんです。


お話を伺っていると、その時その時のなりゆきで展開していき、人とのご縁と、そのつながりがあって、やってこられたんですね。


ええ、最初からお店を持ちたいとか、たとえば八ヶ岳に自分の店を、とかいうような‘夢’を見て始めた事ではなくって、恵まれたご縁をいただいてここまで来たという事なんですよねぇ。だから、ほんと人の出会いというのは不思議ですよねぇ…。東京から出てこんなふうになるなんて、夢にも思わなかったですよね。


キッチンハートランドテーブル風景、振り返るサンタクロース
振り返るサンタさん。ちょっと一息...*^^*

そういう何回もの変遷を経て、ご自宅で新装開店となったわけですが、キッチンハートランドさんというと、何と言っても美味しい手作り料理となるのですが、今度は、お料理についてお話くださいますか?手作り料理にこだわるきっかけはさきほどお話いただきましたが、たとえば、ハンバーグなども完全手作りなさるのですか?


ええ、手作りです。たまねぎのみじん切りにはじまって...生地をこねるのも、ソースなども市販のは使っていなくて。。最後まで手作りですね…。そうそう、以前のお店(大泉)の時に1日最高72個作ったことがありますよ。


それは凄い数ですね。72個をひとつひとつ手作りなさるとは大変な作業ですね。


キッチンハートランド、とってもおいしい手作りハンバーグ
最初から最後まで手作りハンバーグ

ピザなども、手作りなさいます?


ええ、もちろん生地から手作りでベーカリーでこねるんですが、ピザの場合はソースも市販のではなくて、セロリとにんにくなどを使ったりして自家製なんです。


なるほど。そうするとどのお料理でも生地やブーケガルニの段階から手作りなんですねぇ。それにしても、ほんとにメニューが豊富ですよね。それを手作りでなさるというのは大変じゃないですか?


いえ、バリエーションのメニューですから。ミートカレーがあったらカレーのドリアが作れるわけですよね。ミートソースを作っておけば、ミートソースのドリアもあるし、ミートソーススパゲッティもあるし・・というふうにバリエーションを増やしているんで、できるもんなんですよ。


キッチンハートランド店内、店の窓辺からキッチンカウンターをのぞく
キッチンハートランドさんのほのぼのウッディーなカウンターまわり

その豊富なメニューの中でも、最も人気のメニューと言うと、何になりますか?


そうですね...やっぱりおふくろセット・・・ですね。ハンバーグの和セットとおふくろセットが人気ですよね。小鉢がいろいろついて、それにおからとかひじきの煮たものが、最近喜ばれますねぇ。


キッチンハートランド、おかずいっぱいで人気のおふくろセット
おかずいっぱいで大好評の、ハートランドおふくろセット

その他にもありそうですね。


さきほどのピザとか、ミートカレーなんかも美味しいと言って戴けますね。それとmemo:スープカレーについて、リンクへ飛ぶスープカレーは、北海道から戻った主人に、北海道のスープカレーでもホントに美味しいお店となると限られちゃうんだけど、そういったお店の味にも匹敵する。おいしい、と言ってもらえてホッとしました。


それぞれのメニューにファンがつくのでしょうね。


ほんとうはこちら(小淵沢・ご自宅)のお店にするときに、メニューを大きく変えようと思ったのですけど、以前(大泉)のお店のお客様から、これは残しておいてね、これは残してねと言われて、結局、元のメニューになってしまったんですね(笑)


それこそどのメニューも美味しいというわけですね。そうそう、ここでご自身はおっしゃいませんでしたが、こちらのリサーチによると、フルコースも実にたくさんの出し物があって美味しいし、memo:キッチンハートランド、多種の「お弁当」と「おにぎり便」、リンクで飛ぶお弁当も豪華で超お薦めだそうですよ。


キッチンハートランド、テーブル風景。スノーマンくんの背中
テーブル風景、スノーマンくんの背中♪

ハートランドさんのお料理の美味しさを物語るエピソードを一つ。


先日小淵沢の「まちこぶ」のNさんという方に紹介されたお客様がタクシーに乗って来て下さり、おふくろセットを食べてくださって、帰りにまたわざわざ「まちこぶ」に寄って、Nさんにお礼を言って帰られた、ということを聞いて、本当に嬉しかったんです。有り難いなぁぁと思って・・・。


料理人冥利に尽きるでしょうね。ところでそれほど美味しい料理をお作りになられるには、具材などにもこだわりがあるのでしょうね。


具材は…、夏なら、地元のお野菜は新鮮ですからそれを使いますね。あと、卵は中村農場さんのものを使っています。一度使うと他のものと全然違うので。


キッチンハートランド手作りプリン。こちらも中村農場の卵で...
ホームメイド・プリン。こちらも中村農場の卵で...

なるほど、場合によってはコストにひびくと思いますが、ちょうど時季のものを購入されたり、業務用を購入するなど工夫なさりながら、やはり高品質へのこだわりですね。


そうした美味しい料理を作られていらっしゃいますが、仕込みはどうなさっていらっしゃいますか?


ランチタイムの仕込みなどはパートさんが来てくれる午前9時半頃から始めますし、夕食も、営業時間内にやっていますよ。でも、使い切ってしまっている時は朝もやりますし、夜もやりますけど。あと、午後2時から午後5時頃まではお客様が少ないから、そんな時間にケーキを作ったりしますので、お昼食べられない時も度々ですね。


えーっ、それはきついですね! その細身のお体でよくおやりになりますねぇ。


さて、ハートランドさんの特色というと、美味しい料理の他にも、たとえば、犬や猫が店内に入れますよね。何かきっかけなどお有りでしたか?


そうですねぇ、盲導犬の方と関わったことがあるのが一つ…ですかね。木の実でリースを作っている方の展示を以前のお店でやったんですけど、その方が山梨ハーネスの会というのをやってらしたのと、その前に、志茂田景樹さんがお書きになった本にmemo:盲導犬のんのんのかたみ、について、リンクで飛ぶ『盲導犬のんのんのかたみ』というのがあって、清里のオルゴール館で『読み聞かせ会』というのをやった時に、ピアノ伴奏した方がうちのお客様の知り合いの方で、私もそのお手伝いなどして関わったというのもご縁があったんですかねぇ。元々、犬は好きでしたし、家族の一員といいますか。…前のお店は広かったので、いいんじゃないかって、自然とお店の中にも入って来られるようにしたんですね。


キッチンハートランド、白い荷馬車とスノーマンの雑貨
たっぷりの果実を乗せた白い荷馬車とスノーマン

ペットを同伴されていないお客様からクレームがつくことはありませんか?


今のところないですね。席が近い時には、『わんちゃんは大丈夫ですか?』とお聞きするようにはしています。一度『噛まれたことがあるので苦手です』という方がいらっしゃいましたが、その場合は、席を少し離してお座りいただきまして、そのお客様も快く了解してくださいましたけど。


大型犬もOKなんですよね?


ええ。ゴールデンのような大型犬て、大人しいですよね。ちゃんと椅子のところでスティしていますし。そういえばこれは余談ですが、前(大泉のハートランド)の時は、うさぎを飼っていたんですよ。


動物と人間の共生を実践されていらっしゃるのは素敵ですね。


キッチンハートランド店内、窓辺に腰掛ける二人のスノーマン
窓辺に腰掛ける陽気なふたりのスノーマン

お話はつきず、ハートランドさんの特色もお話いただきましたが、最後に、コンセプトについてお尋ねしてみました。


来ていただいたお客様に満足して帰っていただきたいので、観光客の方々からいろいろいただく質問にも、ガイドブックじゃなくって、自分自身の目で見たもの・体験したことで、情報を提供できるようにはしていますね。
また、たとえばお子さまを寝かせてあげたいなと思ったら、椅子を繋げて座布団を持ってきて寝かせてあげるとか・・知らん顔はできないですよね。(夏など喉が渇いているでしょうから)お水などもご近所の大滝湧水のお水を汲んできてお出しするとか・・。できるかぎりお客様に居心地良く過ごしていただけるようには努めていますね。


さすが、アットホームで居心地が良いと評判のキッチンハートランドさん。日頃から細かな、しかし毎日の事となると正直面倒な気配りを絶えずなさっていらっしゃるのですね。


上品で可愛い内観の室内で、地産地消にもこだわった高品質の素材を使った様々なメニューのそのいずれも美味しい手作り料理と、それにもかかわらず観光地のレストランとは思えないリーズナブルなお値段の設定と・・。様々なご苦労を重ねて来られたからこその良心的で温かいもてなしがあるのですね、ハートランドさんには。

皆様もぜひ、八ヶ岳高原においでの節は、キッチンハートランドさんでランチタイムに、ご夕食にお立ち寄りくださいませ。

ハートランドさん、本日は、お休みのところ、貴重なお時間を頂戴してありがとうございました。



-キッチンハートランドさんへのアクセス- (バルーンをクリックしてね)

大きな地図で見る

続きを読む >>
2008.11.28 Friday * 15:01 | 八ヶ岳/お食事処 | comments(5) | trackbacks(0)

<< | 2/4Pages | >>